ザイフ(Zaif)の口座開設や登録方法|手数料から評判や評価までを解説

ザイフの利用を検討していると、口座開設の方法や手数料などが気になると思います。

ザイフは金融庁の「仮想通貨交換業者」に登録されている、テックビューロ株式会社が運営元です。

現在成長中の会社なので、口座開設をする際に見逃してはいけません。

このページでは、「ザイフの口座開設や登録方法」から「ザイフの評判や評価」まで紹介しています。

ザイフはどんな取引所なの?ザイフにしかない特徴とは

ザイフでの口座開設を検討していると、どんな特徴があるのか気になりますよね。

ザイフはビットコインやネム、モナコインを取り扱っており、全ての仮想通貨を取引所で売買できます。

そんなザイフの特徴は、大きく分けて2つです。

  • 日本国内で唯一!手数料がマイナス
  • 「Zaifコイン積立」サービスで初心者でも簡単!

日本国内で唯一!手数料がマイナス

ザイフは日本国内の取引所で唯一、手数料がマイナスです。

ビットコインとモナコインを売買する場合のみですが、売買するだけでお金が増えるなんて取引しないと損ですよね。

仮想通貨の取引において、手数料の有無は大きなポイントになります。

はじめから手数料がマイナスだと知ると、ビットコインを始めるハードルも下がるのではないでしょうか。

「Zaifコイン積立」サービスで初心者でも簡単!

ザイフには「Zaifコイン積立」というサービスがあります。

Zaifコイン積立では設定した金額が毎月口座から引き落とされ、ドル・コスト平均法という投資の一種を利用して毎日相場の影響を受けずに自動で買い付けをおこないます。

ビットコインを売買するタイミングがわからないという初心者の人は、毎月積立をするだけで売買をおこなえます。

1,000円から積立ができるので、リスクを恐れている人でも簡単に始められるのがZaifコイン積立
サービスです。

ザイフで口座開設や登録をする方法を簡単に解説!

ザイフの特徴を知ると、いよいよ口座開設をする決心ができたのではないでしょうか。

ザイフの口座開設や登録は無料で簡単に済ませられるので、まずは口座開設だけをしておくのもおすすめです。

いざ仮想通貨を購入したいと思ったときに、口座開設から始めていては流れに乗り遅れます。

あらかじめ、口座開設をしておくのが重要です。

ザイフの口座開設方法〜登録まで〜

ザイフの公式ホームページから、メールアドレスを入力して登録します。

ザイフから届いたメールに記載してあるURLから、パスワードを設定しログインをするだけで登録自体は終了です。

ただし取引で手数料をマイナスにするには、本人確認をする必要があります。

アカウントから基本情報、本人確認を順番におこなっても数分で終わる作業なので、面倒臭がらずに済ませておくと後悔することもありません。

ザイフの口座開設方法〜本人確認まで〜

本人確認をする前に、基本情報を入力しておく必要があります。

名前・生年月日・住所など、個人情報は誤りのないように入力し、基本情報の入力を終えたら電話番号認証をします。

電話番号の入力を済ませ、届いたSMSから認証コードを入力したら、最後に本人確認書類の提出です。

運転免許証の表面と裏面など、必要事項が記載されている部分は全て写真に撮ってアップロードします。

本人確認のメールが届くまでに2週間程度かかることもあるので、早めに済ませておくのが得策です。

ザイフの評判や評価はいいの?やっぱり登録しておくべき?

ザイフの評判や評価は、使う人の目的によって違っていました。

ザイフは売買する上でアプリが使いにくいと感じる人が多く、使いこなすまでに時間がかかるかもしれません。

しかしネムやモナコインなどのアルトコインを買いたい人には、十分満足できる取引所になります。

将来的に豊富な仮想通貨で取引をしたいと考えている人であれば、ザイフを利用するのがおすすめです。

初心者向けの積み立て制度や、マイナス手数料のメリットなどもあるので安心して利用できるのがザイフです。

SNSでもご購読できます。