取引所を徹底比較!ビットコインの口座開設をするならおすすめはどこ?

ビットコインの購入を検討している人の中には、どの取引所を利用すればいいのか悩んでいる人が多いと思います。

取引所の選択を間違えると損をするのではないかと、足踏みしているのではないでしょうか。

このページでは、「取引所の比較」から「ビットコインを購入するおすすめの取引所」まで紹介しています。

ビットコインを購入できる取引所を比較してみた

現在日本でビットコインを購入できる取引所は、金融庁に「仮想通貨交換業者」として登録されているものを含めて15社ほどあります。

その中でも、日本で注目を集めているのはbitFlyer(ビットフライヤー)・zaif(ザイフ)・coincheck(コインチェック)の3社ではないでしょうか。

どの取引所を利用するのが一番利益を出せるのか、比較してみました。

ビットフライヤー・ザイフ・コインチェックの比較

 

手数料 日本円での入金方法 レバレッジ取引 アプリの有無
bitFlyer 0.01〜0.15% 銀行振込・コンビニ入金・クレジットカード レバレッジ最大15倍 iPhone・Android
zaif -0.01〜0.1% 銀行振込・コンビニ/ペイジー入金・クレジットカード レバレッジ最大7.77倍 iPhone・Android
coincheck 0%(期間限定) コンビニ/ペイジー入金・クレジットカード レバレッジ5倍 iPhone・Android

手数料や日本円での入金方法は、3社ともあまり変わりがありません。

iPhoneやAndroidのアプリも対応しており、誰でも簡単に口座開設を始められるでしょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴

ビットフライヤーは金融庁が定める仮想通貨交換業者に登録されており、他の会社よりも資金力に優れています。

三菱UFJフィナンシャルグループやみずほフィナンシャルグループ、リクルートなどの世間的に名の知れた大企業が株主になっているため、安心して利用できるのがメリットです。

zaif(ザイフ)の特徴

ザイフは取引所の中でも唯一、手数料がマイナスです。

低リスクでビットコインを増やしたい人のために、毎月同じ金額を積み立ててビットコインを購入する「Zaifコイン積み立て」という制度も取り入れています。

株やFXに関わったことのない初心者は、売買をするタイミングを逃すリスクが心配ですよね。

Zaifコイン積み立て制度は、相場の変動に左右されずに一定額を買い続けるため、手軽にビットコインをスタートできるのが特徴です。

coincheck(コインチェック)の特徴

コインチェックはビットコイン以外にもイーサリアムやネム、ライトコインなど豊富な仮想通貨を取り扱っています。

将来的にビットコイン以外の仮想通貨でも取引したいと考えている人は、コインチェックは絶対に口座開設しておくべき会社です。

さらにコインチェックはウェブもアプリも見やすく、取引をする上でストレスを感じることがありません。

日本でビットコインを購入するならどの取引所がおすすめ?

3社の比較を理解したうえでビットコインを購入するなら、ビットフライヤーやコインチェックを始めに登録するのがおすすめです。

仮想通貨交換業者に登録されているビットフライヤーは、トラブルが起きるリスクが少なく安心して利用できます。

コインチェックはビットコイン以外の通貨を豊富に取り扱っているため、ビットコイン以外の流入が増えたときにいち早く参入できるでしょう。

ただし取引所の口座開設は無料でおこなえ、スマホ1台あれば5分で済ませられるので、3社全ての口座をとりあえず開設しておくのもおすすめです。

自分の用途に合った取引所を選択するのが大切

ビットコインを購入できる取引所について比較をしてきましたが、実際には自分の用途に合った取引所を選択するのが重要です。

お小遣い稼ぎにビットコインを少しだけ取引したいのか、仮想通貨を豊富に取り扱って資金運営をしたいのかで、目的も利用する取引所も変わってきます。

各取引所の特徴を把握し、自分の用途に合ったものを選択しましょう

SNSでもご購読できます。