アルトコインのおすすめはどれ?将来性がある有望なアルトコイン5選を紹介

ビットコインなどの仮想通貨に興味を持ち始めると、アルトコインの購入も検討すると思います。

しかし、現在アルトコインは少なくとも1,100種類以上あると言われており、その中から将来見込みがあるアルトコインを選定するのは至難の技です。

このページでは、「おすすめのアルトコイン」や「将来性があるアルトコイン」などを紹介しています。

そもそもアルトコインってなに?ビットコインとは違うの?

そもそもアルトコインとはビットコインと何が違うのか、明確に理解できていない人は多いのではないでしょうか。

簡単に説明すると、ビットコイン以外の仮想通貨を総称する言葉がアルトコインです。

ビットコインの仕組みは全て公開されているため、同じように仮想通貨を発行している人は増えています。

アルトコインは1円にも満たないものがほとんどですが、何かの弾みで急騰すると資産が何倍・何十倍になる夢のコインです。

ただし何も起こらないまま消えてしまうケースもあるため、リスクを背負う必要があります。

見逃せない!おすすめのアルトコイン5選

アルトコインを購入する際に、どのアルトコインに目星をつければいいのか、将来性があるものを5つ紹介していきたいと思います。

  • リップル
  • イーサリアム
  • ネム
  • モナコイン
  • ビットコインキャッシュ

リップル

リップルは、最近注目を集めているアルトコインのひとつです。

リップル社は、リップルネットワークという回線をさまざまな銀行やクレジットカード会社と契約し、いつどのタイミングでも資金の場所を自由に移動できる世界をつくろうとしている会社です。

リップル社が発行しているアルトコイン(リップル)を購入するということは、リップル社の将来性に期待して出資するということです。

東京三菱UFJ銀行もリップルに参加する表明をしており、会社としてのビジョンが明確になっているリップルは、アルトコインの中でも絶対に見逃せません。

イーサリアム

イーサリアムはビットコインに次ぐ仮想通貨と言われていますが、ビットコインは主に決済をする目的、イーサリアムはアプリケーションを作成する目的で成り立っています。

イーサリアムは世界のコンピューターと呼ばれる反面、外部からの攻撃を受けることが多くビットコインよりもシステムの修正をしている回数が多いです。

しかしイーサリアムを利用したアプリケーションはいくつも誕生しており、誕生するたびに注目を集め、価格が高騰しています。

イーサリアムの購入を検討しているのであれば、生活に支障がない程度に抑えるのがベターです。

ネム

ネムコインは「New Economy Movement」が正式名称になり、頭文字からNEMと呼ばれています。

よくインターネット上で「XEM」と目にしますが、XEMはネムコインの単位です。

ビットコインでいうBTCと同じ役割なので、間違えてしまわないように気をつけましょう。

ネムの特徴は、ビットコインに比べて平等に分配されるという点です。

新しい経済活動、新しい経済圏を作ることを目的としており、その理念に共感している人が数多く出資しています。

今後、成長が期待できるアルトコインの一つではないでしょうか。

モナコイン

モナコインは、数少ない日本発祥の仮想通貨です。

仮想通貨の取引所であるビットフライヤーがモナコインの取り扱いを始めたタイミングで高騰し、注目を集めました。

モナコインの信頼はビットコイン並みに厚く、ビットコインとモナコインでのみ支払いができる通販サイト(ビットコインモール)もあります。

今後さらに世の中に普及していく見込みがあるため、モナコインは少額でも購入しておくといいでしょう。

ビットコインキャッシュ

ビットコインキャッシュとは、ビットコインから派生した仮想通貨になります。

ビットコインの人気が想像以上に高まり、取引スピードが落ちたり送金の順番待ちなどが発生する限界を感じていました。

ビットコインキャッシュはビットコインよりも取引スピードに優れ、セキュリティ面でもビットコインより安全だと言われています。

ビットコインに不安を抱いている人は、思い切ってアルトコインであるビットコインキャッシュを購入するのもいいのではないでしょうか。

豊富なアルトコインが扱える取引所を選択しよう

アルトコインを購入するときは、取引所や販売所から購入するのがベターです。

しかし取引所によって購入できるアルトコインの種類は違い、口座開設をしても購入できないケースがあります。

もちろんビットコインから仮想通貨をスタートさせるのもいいですが、なるべく多くのアルトコインを取り扱っている取引所を利用するのがおすすめです。

余裕がある人は複数の取引所で口座開設をしておくと、アルトコインに人気が集まったとき乗り遅れることがありません。

SNSでもご購読できます。